忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 5 6
8 9 10 11 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新記事
最新コメント
[10/10 sengai]
[10/10 波田純]
[11/10 蟾咳道人]
[02/19 蟾咳道人]
[02/18 寝屋長者]
プロフィール
HN:
日思庵主人
性別:
非公開
最新トラックバック
バーコード
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
P R
カウンター
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者アド
最新トラックバック
蟾咳道人反省記(せんがいどうじんはんせいき)
蟾咳道人による半世紀に亘る反省記。蟾咳子、公募展等に応募するが概ね選外に終わる。日暮れて道、遠し。今はただ、ぐずぐず、くどくど、縷々、延々と言うても詮無い繰り言を繰り返す。
<<   2017   10   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 美術情報へ
にほんブログ村

  サワグチヤスコさんの関
西弁は自然で品がある。
この人と、八千草薫さん、
橋爪功、岸部一徳、藤山
直美さんあたりでドラマ
ができないだろうか。普
通の関西弁の芝居が観た
い。大阪なんば千日前辺
の一部の人たちは話す方
言が大阪弁のすべてでは
ありません。
 テレビジョンでは探偵
物が流行っているようだ。
時代を現在にした推理中心の設定なら制作費が安くつくのかも知
れない。京都は東京に次いで俳優も多いだろう。有名な観光地、
文化財、歴史的建造物も多い。ちょっと知性的科学的めかして、
社会批判もちょっとあって、観ている方も、ちょっとアタマを使
っているような気分になって、まぁ、これもやはり勧善懲悪の娯
楽大衆演劇ならそれも御愛嬌でしょう。反骨の知性派の主人公が
権力を持った巨悪を懲らしめる芝居は自称中流であった団塊の世
代が現役であった時代からの娯楽大衆演劇の基本です。しかし、
現実には巨悪が何処に居るのか見極めるのは六つ化しい。選挙で
す。せいぜい目と耳、そして腐った根性を持った連中を嗅ぎ分け
る鼻を働かせてください。老生、テレビジョンを見ません。見て
いる人からの伝聞です。正しく伝えられているかは保証の限りで
は有りません。何はともあれ、浪花友あれ、あくまでも根拠の無
い個人的な感想です。
ちょっといいねと思ったら下のアイコンをクリックして蟾咳道人のランキングを上昇させて戴くと忝く存じます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へにほんブログ村ブログランキングへ日思庵へ

拍手[1回]

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    370  367  356  354  353  352  351  350  349  348  347   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts