忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 5 6
8 9 10 11 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新記事
最新コメント
[10/10 sengai]
[10/10 波田純]
[11/10 蟾咳道人]
[02/19 蟾咳道人]
[02/18 寝屋長者]
プロフィール
HN:
日思庵主人
性別:
非公開
最新トラックバック
バーコード
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
P R
カウンター
カウンター
アクセス解析
忍者アド
忍者アド
最新トラックバック
蟾咳道人反省記(せんがいどうじんはんせいき)
蟾咳道人による半世紀に亘る反省記。蟾咳子、公募展等に応募するが概ね選外に終わる。日暮れて道、遠し。今はただ、ぐずぐず、くどくど、縷々、延々と言うても詮無い繰り言を繰り返す。
<<   2017   10   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 美術情報へ
にほんブログ村


 ドラクロア((Ferdinand Victor Eugène Delacroix)の作品に近づいて見ると
筆の速度は、ベラスケス(Diego Rodríguez de Silva y Velázquez)に似て速い。
「民衆を導く自由の女神」も「宮廷の侍女たち」も
その筆致は速い。先ず凝視がある。見つめている間にも時間は過ぎる。
はじめに見た物と今見ているものは同じであるが違う物である。
素早く過たずに筆を動かさなくてはならない。
先ほど見えた物が瞬く間に違う物に変化する。
その違いに気づく事は難しいのだが確実に違う物なのだ。
言葉で想起されるよりも速く筆を動かさなくてはならない。

 半夏生、田は水をたたえて鉛色の雲を映し、鷺が翠の中で白い。



今年も七夕には大阪天満の天神さん「七夕星合いまつり」で似顔絵かきます。

拍手[0回]

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    310  309  308  307  306  305  304  303  302  301  300   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts